アドセンス他広告プライバシーポリシー『ブログ用テンプレ』

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

Googleアドセンス広告を貼り付けてブログ及びサイトを運営していくには、プライバシーポリシーの設置が必要となってきます。今回は「なまたまご情報局」で設置したものをテンプレとして使用してもらえれば、という記事です。

Googleアドセンスには、以下のような規約が設けられております。

サイトのプライバシー ポリシーについて

プライバシー ポリシーには次の情報を記載する必要があります。

  • Google を含む第三者配信事業者は Cookie を使用して、当ウェブサイトへの過去のアクセス情報に基づいて広告を配信します。
  • DoubleClick Cookie を使用することにより、Google や Google のパートナーは当サイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、適切な広告をユーザーに表示できます。
  • ユーザーは広告設定で、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される DoubleClick Cookie を無効にできます(また、aboutads.infoページでは、インタレスト ベースでの広告掲載に使用される第三者配信事業者の Cookie を無効にできます)。

第三者配信による広告掲載を無効化していない場合は、サイトへの広告配信に Google 以外の第三者配信事業者や広告ネットワークの Cookie も使用される可能性があるため、その点についても次の方法でサイトのプライバシー ポリシーに明示する必要があります。

  • 第三者配信事業者や広告ネットワークの配信する広告がサイトに掲載されることをユーザーに明示します。
  • 配信事業者や広告ネットワークの適切なウェブサイトへのリンクを設定します。
  • これらのウェブサイトにアクセスすればインタレスト ベースでの広告掲載に使用される Cookie を無効にできることをユーザーに明示します(配信事業者や広告ネットワークがこの機能を提供している場合)。または、aboutads.info ページにアクセスすれば、第三者配信事業者がインタレスト ベースでの広告掲載に使用する Cookie を無効にできること をユーザーに案内します。

サイト運営者様のサイトや法律は国ごとに異なるため、Google でプライバシー ポリシーに関する具体的な文面を提案することはできません。プライバシー ポリシーを作成する際のガイドラインについては、Network Advertising Initiative などのリソースを参照することをおすすめします。

Googleアドセンスは、Cookie情報に基づいて広告を配信していますよ、というのをユーザーへ明示しましょうと、いう事ですね。

Googleアドセンスの審査から、二次審査が終了するまで、プライバシーポリシーの設置が審査通過の条件の一つでは無かった事は確認済みですので(このブログがプライバシーポリシーを設置したのは、審査通過した後ですから。)審査段階では、必要ありませんので、これからGoogleアドセンスの審査をされる方はご安心下さい。

それでは、このブログで固定ページへ設置したプライバシーポリシーが以下です。↓↓

プライバシーポシリー

 Googleアドセンス・プライバシーポリシーについて

・Google は第三者配信事業者として、Cookie を使用してサイトに広告を配信します。
・Google 広告 Cookie を使用することにより、お客様のサイトや他のサイトへのアクセス情報に基づいて、Google や Google のパートナーのユーザーに適切な広告を表示できます。
・ユーザーは Google の広告とコンテンツ ネットワークに関するプライバシー ポリシーにアクセスし、Google 広告 Cookie を使用しないよう設定できます。

   広告に関する記述

「当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス  A8.net  Amazonアソシエイト  バリューマコース )を利用しています。このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、Googleポリシーと規約 を、ご覧下さい。」

   アクセス解析ツールについて

「当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはGoogle アナリティクス サービス利用規約 を、ご覧下さい。」

   コメントについて

「当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。全てのコメントは管理人が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。極度にわいせつな内容を含むもの。禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。」

   お問い合わせ

以上が、プライバシーポリシー本文になります。

全て、コピペで使用して下さって構いません。

広告サービス内のリンクについては、ご使用の広告に合わせて、入れ替えて下さい。

   広告上のスポンサーリンク表記について

広告上にスポンサーリンクの表記が必ず必要(こちらは審査の段階から)になります。(設置していないと審査は通りませんので、ご注意下さい。)

以下をコピペして、広告のコードの上に貼り付けて、ご使用下さい。

   最後に

ここがポイントロゴ

 icon-check-square-o 重要な追記として、プラシバシーポリシーのページ内への、広告の設置は芳しくないようです。なので、別記事で、ご紹介したプラグインを使用して、プライバシーポリシーページ内の広告は非表示にする事をオススメします。

   広告を消したい場合はこちらへ↓↓

WordPressで広告を任意に設置するプラグイン
WordPressでアフィリエイトを、記事だけに設置して、固定ページ内には設置したくない、もしくはその逆とか任意に設置を指定出来るプラグイン...

以上、アドセンス他広告プライバシーポリシー『ブログ用テンプレ』の記事でした。

ご視聴ありがとうございました。


スポンサーリンク

トップへ戻る