便利すぎ!HTMLタグを登録したボタンをエディタに設置出来るプラグイン「AddQuicktag」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0

CSSで登録したHTMLタグを、毎回使用するたびに記述するのは非常に面倒です。そこで今回は事前に登録したHTMLタグのボタンをエディタに設置出来るという大変便利なプラグイン「AddQuicktag」を紹介します。

はじめに

記事を書いていく上で、文章内容だけではなく見た目にも、ある程度凝った作りにしていきたいですが、あまりに手間がかかってしまいスピードが落ちては効率が悪いだけでなくフラストレーションも溜まります。

この大変便利なプラグイン「AddQuicktag」は、その手間が劇的になくなる上にHTMLタグを使うのが楽しくなってしまうくらい癖になる事請け合いです。

「AddQuicktag」(画像は全て拡大します。)

①まずは、プラグインのインストールをしましょう。

『AddQuicktag』  

プラグイン→新規追加なら下記、参考画面ページから。

②インストールしたら、プラグインを有効化しましょう。

設定方法

設定はいたって簡単です。

下記、プラグインインストール済みのプラグインで一覧を表示したら

「AddQuicktag」から「設定」を押します。

設定画面

ボタンのラペル、ダッシュアイコンのラペル名

  • お好きなHTMLタグに合ったボタンの名前にしたい名称を入れましょう。

開始タグと終了タグ

  • HTML開始タグと、終了タグをそれぞれ入力します。

アクセスキーと番号。

  • ボタンやリストの表示される順番を任意で設定します。普通に、1,2,3でいいです。

ビジュアルエディター、post、page 

  • ビジュアルエディタと、テキストエディタに設定したボタンを表示させるチェックなので、この3つを忘れずにチェック icon-check-square-o しましょう。

変更を保存して設定終了です。

ビジュアルエディタ画面

エディタ内に「Quicktag」が追加されており、上記で設定したラペル名が、番号の順番で表示されました。

テキストエディタ画面

こちらは、ボタンが追加されています。同じく設定した番号の順番です。

さあ、あとは太線や下線を使う要領でがんがん使っていくだけです。これで劇的に効率化が図れる事間違いなしです!

さいごに

CSSを設定するのはいいけど、使うたびにHTMLタグを書くのは私も本当に面倒でした。このプラグインを導入して本当にストレスフリーになりました。このプラグインは神プラグインに認定してもいいくらい上位に入る便利さだと思います。

知っていて損はしないというより必須なプラグインだと思います。

今回も少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

合わせて読みたい。

WordPress CSS 壁紙を背景に簡単カスタマイズ!
WordPress CSSで、全ての背景を壁紙にする簡単カスタマイズをご紹介します。はじめにこのブログのテーマは「Simplicity」で作成しているのですが、「Simplicity」で背景...
コピペで簡単設置!アドセンス等広告上スポンサーリンク!
Googleアドセンス等の広告上に、表示されている『スポンサーリンク』はアドセンスに限らず広告を表示させるにあたって必ず表示させる義務があります。その『スポンサー...
Googleアドセンス ページ単位の広告の紹介 5分で設定!
Googleアドセンス で広告を出されている方でGoogle Adsenseホームに、ページ単位の広告の紹介が表示されているかと思います。モバイル用のアドセンス広告なのですが、そ...
WordPress CSS ヘッダー領域にウィジェットを5分でカスタマイズ設置!
WordPress CSSで、ヘッダー領域にウィジェットを設置出来ない、テーマにウィジェットエリアを、5分で簡単設置出来るようにするカスタマイズをご紹介します。はじめにこ...
WordPress CSSカスタマイズ 回転するサムネイル画像3種
WordPress CSSで、このブログで使用している回転するサムネイル画像3種類のカスタマイズをご紹介します。コピペしてすぐ使用して頂けます。CSSカスタマイズ各回転サ...
WordPressブログカードと、TOC目次を1分で中央寄せに。
WordPressの、ブログカード(テーマ「Simplicity」の場合)と、プラグインTable of Contents Plusの目次タイトルを簡単に1分で中央寄せるカスタマイズです。CSSカス...
アドセンス他広告プライバシーポリシー『ブログ用テンプレ』
Googleアドセンス広告を貼り付けてブログ及びサイトを運営していくには、プライバシーポリシーの設置が必要となってきます。今回は「なまたまご情報局」で設置したもの...
便利すぎ!リンク切れエラーをお知らせしてくれるプラグイン「Broken Link Checker」
ブログを初めて記事をどんどん重ねていくと、過去の記事でリンク切れを起こす事が頻繁に出てきます。通常ならこのリンク切れは全く気が付かないままですが、切れたリン...
目次を自動で生成するプラグイン「Table of Contents Plus」
色々なブログを見られている皆様は、ブログの見出し前に、階層構造になっている上に各見出しをクリックしたら、その対応する見出しへジャンプする大変便利な機能を持っ...
WordPressでグローバルメニューにFontアイコンを設置するプラグイン
この『なまたまご情報局』のグローバルメニューにfontのアイコンが設置されているのにお気付きでしたでしょうか?固定メニューへのアイコン設置は、固定メニューのタイ...
WordPressお問い合わせページを5分で作成。
WordPressでお問い合わせページをプラグイン、Contact Form 7、で5分で作成してしまうという記事です。  Contact Form 7ブログを作成したら、固定ページにお問い合わせ...
WordPressで広告を任意に設置するプラグイン
WordPressでアフィリエイトを、記事だけに設置して、固定ページ内には設置したくない、もしくはその逆とか任意に設置を指定出来るプラグイン、Widget Logicを記事にした...


スポンサーリンク

トップへ戻る